頭痛

あなたには、この様な症状がありませんか?

√ 側頭部の片側もしくは両側がズキズキガンガンする

az

√ 片方の目が抉られる様に激しく痛む

√ 首肩が凝り、頭が締め付けられるように痛む

√ 首の付け根から後頭部がズキズキ、ビリビリ痛む

√ 生理前・中にズキンズキンと脈打つように痛む

 

現在、15歳以上の日本人の3人に1人(3000万人以上)が頭痛持ちと言われるほど、多くの方が頭痛で悩んでいます。

頭痛の種類には、一次性頭痛の片頭痛群発頭痛緊張型頭痛の他に、大後頭神経痛・三叉神経痛・内耳神経痛・ヘルペス性神経炎などの神経に起因するもの、二次性頭痛のくも膜下出血・脳腫瘍・脳出血・髄膜炎等の脳疾患に起因するものなど様々です。

 

頭痛は、その名の通り「頭が痛い」。と言うことは、頭の血管や神経、筋肉等が何かしらの障害を受けていると言えます。では、頭ではいったい何が起こっているのでしょうか?

 

頭痛と肝機能

痛みが起こる原因は、大きく分けるとたった2種類!

①流れが滞ることで痛む

血液の流れが滞ることで脳充血/鬱血を引き起こし、結果として頭痛に繋がるケース。

脳脊髄液の循環が滞のことで脳圧が上がり、脳、神経、血管、硬膜を刺激し、結果として頭痛に繋がるケース。

②必要なものが運ばれてこないことで痛む

低血糖など脳の栄養が足りないために頭痛が起こるケース。

酸素摂取量が少ないために頭痛が起こるケースもあります。

 

肝臓の働き

血液を動かすポンプの役割は心臓ですが、血液を各器官に分配するのは肝臓の役割です。

肝臓が疲れてしまうと脳から血液を下ろすことが難しくなるので、次第に充血/鬱血していきます。

 

肝臓が硬化すると、脊髄液の循環が滞る。

az

脳脊髄液の流れは背骨の中だけではなく、硬膜から硬膜袖を通り全身の細胞へと繋がっています。

肝臓に限らす、全ての臓器は硬化すると脳脊髄液の循環を滞らせますが、肝臓は人体最大の臓器でその大きさからも脳脊髄液の循環に最も影響を与えます。

 

 

肝機能が低下すると、低血糖を起こし易い。

hx

血液中の血糖値が一定量を下回ると、肝臓内のグリコーゲンを分解してブドウ糖に変換します。

肝臓内のグリコーゲンが枯渇すると、次はたんぱく質を分解し糖に変換します。(糖新生)

それでも栄養が足りなくなると脂質をケトン体に変換し脳の栄養源とします。

 

つまり、肝臓では【グリコーゲン・たんぱく質・脂質】の全てから脳の栄養源を作ることができます。

逆に、肝機能が低下すると、グリコーゲン・たんぱく質・脂質の代謝がスムーズに行えず、脳は栄養失調状態に陥ります。

 

肝臓が下垂・変位を起こすと横隔膜が歪む!

酸素摂取量は横隔膜の柔軟性に最も影響を受けます。

横隔膜の動きが制限されては、酸素摂取量も低下するでしょう。

 

肝臓の上部は、横隔膜に付着しています。

肝臓が疲弊し正常な位置を保てなくなり、下垂や捻転変位を起こすと横隔膜も引っ張られて歪みます。

長期間横隔膜が歪んだ状態でいると、横隔膜自体が凝り固まったり、周りの組織と癒着したりして次第に柔軟性が無くなってしまいます。

 

肝臓の変位から結果として横隔膜の歪みを引き起こし、酸素摂取量の低下に繋がります。

 

まとめ

一次性頭痛、二次性頭痛の原因を細分化すると、①体液の循環障害と②栄養不足、③酸欠に行き着きます。

そして、この全てに肝臓の働きが関与します。

肝臓を整えれば、根本的に解決できる可能性があります。

 

世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院で効率的な頭痛解消

突然発症することも多い頭の痛みですが、日頃から健康そのものである方ほど悩ましく感じるものです。また、掛かりつけの医師に相談しても原因が特定されないことも極めて多いと言えます。それもそのはず、頭の痛くなる要因は上記の通り色々なところにあるからです。

 

医師によっては鎮痛剤にて対処をしますが、飲むのを止めればすぐに痛みが発症することも少なくありません。世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院では、頭痛の解消についても手技を使って進めて行きます。

 

頭痛の発症についてはそのメカニズムも実にシンプルでして、頭への血行悪化が全ての原因と言っても過言ではありません。血行が悪くなると酸素の運搬が大きく滞りますので、これこそが頭に痛みを頻繁に発症させて行く根源だと言えます。しかし、この血行悪化の具体的な要因としては頭蓋骨や首の骨、骨盤の著しい歪みになり、放置していても自然に歪みが解消することはないでしょう。世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院は、この歪みを矯正することで頭痛の抜本的な改善を促すのです。

 

世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院は、東急東横線・大井町線の自由が丘駅から非常に近い場所にあります。平日・週末土曜日の治療に限らず、アクセスにも非常に便利ですのでまずはお気軽にご予約をどうぞ!

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top