腰痛と肝臓

s-20130204002221146942

現在は多くの方が、生活における質を重視するようになりました。つまり、長生きするにも自立した健康を維持することが最も大切だと認識するようになったのです。生活に悪影響を及ぼす痛みは様々なものがありますが、加齢と共にその悩みも大きくなるものとして腰の痛みがあるでしょう。

 

しかし、腰の痛みの原因を見た場合、決して腰そのものに原因があるとは限りません。実に80%以上の腰痛は原因が分からないそうです。世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院では、腰痛の改善も色々な方法で多角的に原因を追究して進めます。

 

腰痛の多くは上半身の歪みによって引き起こされ、腰の痛みはその結果として現れた症状に過ぎないことも少なくありません。上半身の歪みと言えば、首や肩そして背骨の歪みが骨盤と連動して腰に負担をかけて行きます。これによって、腰の痛みもそうですが全身の各部にも痛みを催して行くことになる訳です。

 

世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院で進める腰痛の治療は、全身の骨格矯正も症状改善のための非常に重要な施術となっています。

世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院は、性別・年齢に関係なく患者さまを受け入れています。痛みの原因は自分では想像もつかないところにあることが多いので、少しでもお悩みを抱えているのならぜひ当院にご連絡ください。

 

腰痛対策なら世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院へ

上半身が歪む!その原因とは?

左半身に症状が出るものは、主に心臓・左腎の循環器に問題があります。

右半身に症状が出る場合のほとんどは、肝臓に問題があります!!

liver_cancer

胃下垂はよく耳にするかと思います。

肝臓も疲れると〝正常な位置〟を維持できなくなり、下垂します。

 

2401000750175-1

肝臓は、人体最大の臓器です。男性では約1.5Kg、女性では約1.3Kgあり、体重の1/50ほどの重さになります。

 

ダンベル1.5Kgがお腹の中に入っていると思うと、結構大変だと思います。

 

 

肝臓が下垂することで腹膜が歪み、背筋が正常に機能しなくなります。

背筋が正常に機能しないと、キレイな姿勢は保てません。

これが、上半身の歪みの原因です。

 

 

歪みを治すなら内臓の歪みから

背骨を「ボキボキッ」としてもすぐ戻る・・・

それは、あなたの歪んだ骨格は、あなたには不都合かも知れませんが、身体には都合が良いのです。

 

 

骨の位置だけを動かすと、場合によっては内臓が圧迫されてしまい、ダメージを受けます。

筋・骨格は「痛い」で済みますが内臓はそうはいきません、最悪のケースは「死」です。

 

 

肝臓は生命の源です。

肝臓機能の低下は死を意味します。

肝臓が疲れ、位置が変位すれば身体は歪み、固くなります。

 

 

また、脳はオートマチックにあなたの身体をコントロールしています。

歪みは脳が作り出します!

不良姿勢も、脳が「その姿勢の方が都合が良い!」と判断し、作り出します。

結果的に脊柱起立筋に負担が掛かり、腰痛を引き起こすと言う訳です。

 

慢性的な腰痛に悩むあなた!

先ずは鍼灸・整体で身体を整えてみませんか?

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top