新着情報

2017/10/23

妊活体験記【No.10】

■治療目的:妊活

 

■治療開始時期:2017年5月~

 

■治療経過:2017年5月~現在治療継続中

 

■10/13 周期20日目 黄体期

前回体調不良を起こしてケアをしていただいてから、4日後の施術となりました。

前回のケアのお陰で胃痛は完全に回復しました。
しかし、良い状態とも言えない「何となく重い」ような感覚がありました。

黄体期ということもあり、ホルモンバランスの関係で表れる怠さなのかもしれませんが、
スッキリしない状況だったので今回は胃にピンポイントでしっかり鍼を打っていただきました。

 

その他、受精して着床した場合にしっかりと精ホルモンが働くようにその甲状腺当たりのケアは腫れに
対応するツボ・経絡へアプローチした鍼も行いました。

 

終わったあとのものすごいスッキリ!という感覚はありませんでしたが、胃の不快感は治療後取れ
食欲も出てきたので良かったです。
来月で治療スタートから半年が経ちます。体が変わるのに半年かかると言われており、自身でも
ケアをしてから状態が良くなっている感覚はあるので、そろそろ良い結果が出ると良いなと夫婦共々願っております。


■治療目的:妊活

 

■治療開始時期:2017年5月〜

 

■治療経過:2017年5月〜現在治療継続中

■10/16 周期22日目 黄体期

今朝は気温が下がり、体の冷えを感じての来院です。
黄体期真っ最中ですが、高温期は維持できており順調です。

 

先週よりやはり胃のあたりの硬さが若干あるとのことで本日は胃付近はクラニアル調整を行い、

合わせて肩や首の筋肉の張りが取れなかったのでそちらには鍼を使ったアプローチを行いました。

 

気温の急激な変化に子宮周りが冷えてないか不安だったので、先生に質問したところ極端な冷えは現時点ではないと回答があり、ほっとしました。

以前に比べ、冷えの症状は感じなくなるほど回復しているのですがこれから寒くなるに連れ、やはり対策は必要ということでこれまで自分なりにセルフケアしていた方法を先生に伝え、アドバンスをいただきました。

 

周期や状態に合わせて、セルフケアを変化させる必要があることを先生の治療に通うようになってからより意識するようになりました。

 

しかしながら、自分の判断でセルフケアする時に不安があるときは積極的に質問するようにしています。

質問に対して明確な理由と答えをくださるのでセルフケアも自信を持ってできるようになったのも、これまで通ってきた収穫だと感じています。

 


【きくち針灸院より】

今期は残念ながらリセットになりました。

正直、僕自身久しぶりに心が折れそうでした・・・

 

でも、施術側が心折れている場合じゃない!!

笑顔を見るために「何がお手伝いできるのか考える!!」こと

 

患者さんが諦めない限り

改善できる点を探し続けることを約束します!!!

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top