新着情報

2017/10/13

妊活体験記【No.9】

■治療目的:妊活

 

■治療開始時期:2017年5月〜

 

■治療経過:2017年5月〜現在治療継続中

 

■10/10 周期16日目 黄体期

週末に久々に本格的な体調不良の状態に陥りました。
症状は胃腸炎の症状に似ていて、激しい胃痛、吐き気、下痢でした。

 

 

しかし、通常の胃腸炎と違ったのは長引くことなく1日だけ苦しい状態が続き、翌朝には、ほぼ回復していたこと。

その症状を発症した2日後に、先生にみていただきました。

 
体全体を見てもらったところ、ウイルス性、ストレス性の胃腸炎の症状ではなさそうとのこと。

胃腸炎のときに出る胃の硬さ張りはなく、下半身のむくみもない、

 
そして排卵後の左子宮がフカフカしていて、血液の停滞が出ているので、排卵後子宮に向かって受精を促すために血液がそこに集中して流れ、胃と肝臓に血液が足りなくて起きる虚血性胃痛ではないかとの見立てでした。

 

 

体調不良に陥ったものの、全てが悪いことではなく、むしろ妊娠を軸に見れば体がちゃんと反応している証拠だと言われ、安心しました。

また、胃の不調が出始めた時期を探るとまさに排卵直後から徐々におかしかったからつじつまは合う気がしました。

フィットラインを飲み始め、体の反応がかなりクリアになったのかなと改めて実感です。

 

 

ケアとしては子宮周りの良い停滞はそのままに残して、不調の胃付近への鍼によるケアをしていただきました。
しばらく様子を見たいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きくち針灸院の特徴

1、中医学(中国古来からある伝統医学)をベースにしている『鍼灸治療』
2、現代社会の問題にフォーカスした『内臓クラニアルテクニック(頭蓋骨・内臓調整』
3、細胞レベルで原因を追及する『分子栄養学』

この3つの治療法を取り入れた〝とっても珍しい治療院〟

この治療理念、治療方法は日本中探してもたぶん当院だけだと思います。
「どこに行っても治らない・・・」
諦めかけていたあなたにこそ、きっとお役に立てると思います。

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、
大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
などは、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な立地です。

ぜひ一度、いらしてみてください。
あなたに合える日を楽しみにお待ちしています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top