不妊症と肝機能障害の関係性

目次

・子宮の歪みは腹腔の歪み

・不妊症と体内毒素

・解毒と肝臓

 

 

子宮の歪みは腹腔の歪み

zu1and2-280x192

 

子宮は6本の靭帯で骨盤にぶら下がっています。

不安定な臓器なので位置は簡単にズレてしまいます。

 

 

 

web-22

なので内臓下垂の影響をダイレクトに受けます。

肝臓が正常な位置を保てなくなり下垂すると、腹腔が歪み子宮の右側が圧迫されます。

心臓・循環器系に負担が掛かれば下垂し、腹腔の左側が歪み子宮の左側が圧迫されます。

「骨盤が歪んでいるから子宮が歪む」

腹腔が歪み子宮が歪むから骨盤を歪めると言えます。

 

不妊症と体内毒素

毒素の侵入経路

1、吸入

2、経口摂取

3、経皮毒

1、吸入

e0171614_19485462呼吸を通じて体内に侵入する毒素。例えば、PM2.5や放射性物質、ダイオキシンなどがあります。吸入と言うと危機感が薄いかも知れませんが、経口摂取に比べると体内に残留しやすく大変危険なものなのです。放射性物質のプルトニウムに至っては経口摂取の実に数百倍の危険性があります。

 

 

2、経口摂取

農薬、医薬品、化学調味料、人工甘味料、防腐剤、その他食品添加物、重金属、塩素、石油製品(ペットボトルから溶け出す)etc.  ありとあらゆる全てのものに何かしらの毒物が含まれていると言っても過言ではないでしょう。それくらい利便性と引き換えに毒物を口にする機会が増えています。日本に住む限り裂けては通れないでしょう。

 

3、経皮毒

women-choosing-a-shampoo

シャンプー・リンス等に含まれる硫酸、パーマ液・化粧品・香水などに含まれる化学物質があります。また、毎日使うお風呂やシャワーの水道水に含まれる塩素やトリハロメタンなどの発がん物質も皮膚から吸収されます。

美容師さんに不妊症をはじめ、婦人科疾患に悩む人多いのも頷けます。

解毒と肝臓

images-200x165

上記のルートとそれ以外で体内に入ってきた毒素を分解し排泄するのは肝臓です。肝臓の解毒能力が低下すると血液中の毒素量が増え、各器官で炎症を起こす可能性があります。

肝臓で処理しきれずに体内に溜まった毒素が最後に行き着く先が『子宮』なのです。

毒素が子宮に溜るのは、肝臓の機能低下が原因の1つとなります。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top