眼精疲労

この様な方は要注意!!
index
√ 目の奥に痛みを感じる
√ 物がチカチカして見えることがある
√ よくまぶたが痙攣する
√ 目が充血することが多い
√ 目が疲れて首や肩も凝っている
√ 全身が怠く疲労感が抜けない
√ イライラする


眼精疲労とは、「疲れ目」のことで、その原因は「目」に異常があるか?「脳」に異常があるか?「内臓」に問題があるか?です。
また、近年はパソコンの過剰使用による電磁波が脳のある部分に蓄積し、ダメージを与えていることもあるでしょう。

しかし、全員が全員眼精疲労かというとそうでもありません。
では、どのような方に眼精疲労が多いのでしょうか?

眼精疲労と肝機能

眼精疲労の元凶は眼球や目の周りの筋肉や神経の血流不足です。
肝臓は全身の血流を調節する作用があります。
肝機能が低下することで目に必要な栄養や酸素が運ばれなくなります。
つまり、眼精疲労は肝機能の弱っている人に多い訳です。

「目」は人体で一番細かく動かせる器官で、目を動かすための神経も目を養うための血管も沢山あります。
言い換えれば、血行不良によるダメージを真っ先に受ける器官だと言えます。
東洋医学では、「肝は目に開竅する」と言われています。肝臓が弱れば目に影響が出るということが、4,000年も昔から言われていたのです。

世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院で眼精疲労改善

パソコンの普及によって人間の生活は大きく変わりまして、色んな情報が自宅に居ながらもオンタイムで得られるようになりました。しかし、同時にパソコンがなければ生活が成り立たなくなっているとも言え、それによって眼に対する負担は一層強いものとなっているでしょう。

眼の酷使は、周辺の筋肉組織を強張らせたままにすることもあって血行悪化を招いて疲労を引き起こします。また、パソコンから出る電磁波は脳のある部分に集約され脳の機能低下から代謝異常が引き起こされることが科学的データで実証されております。

世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院は、この眼精疲労の改善のために総合治療をご提供しています。

眼精疲労の具体的な治療手法ですが、基本的には眼の周辺への血行を促進させる施術が求められます。眼への血行は頭の骨の矯正も非常に有効ですが、同時に首の骨や肩の骨なども慢性的に歪んでいることも多いので矯正が求められます。これによって頭部全般への血行が改善しますので、眼の筋肉への血行も正常化して緩んで行くことで疲労も感じなくなるでしょう。世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院は、眼精疲労の治療もボディバランスの改善などにて治療効果を高めます。

世田谷区・奥沢・自由が丘駅のきくち針灸院はその場限りの一過性の痛みの消除は行っておらず、健康が抜本的に回復するための施術を進めているのです。当院では各種痛みの相談も受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top