ブログ

2017/01/17

あなたの身体は食べ物からできている

あなたの身体は、今までに食べてきた物でできています。

これは、万人に共通することです。

 

一昔前は、治療(施術)だけでも病気を改善することが可能でした。

しかし、昨今は治療だけでは追いつかないケースも出てきています。

 

そこで、どうしても重要なのが「食生活」です。

現代社会は利便性や企業の利益を追究するあまり

食べ物が食べ物で無くなっています。

そう言った意味から、今回は「食べ物と病気」についてお伝えしようと思います。

添加物

癌と食べ物

あなたは、どんな食生活をされてきましたか?

 

あなたは、癌になる前はどんな食べ物が好みでしたか?

特に発病する1〜2年前から異常に甘いものや揚げ物を食べたくなりませんでしたか?

 

今でもハムやソーセージ、唐揚げやフライものなど動物性の食事が好きですか?

昼食はカップラーメンやコンビニ弁当ばかり食べていませんか?

 

アメリカの国立がん研究所が発表した研究結果によると、

「牛肉・豚肉と加工肉(ベーコン・ハム・ソーセージ・ハンバーガー・ホットドックなど)の大量摂取により、様々ながんの発症率が上がる」ことが明らかになったそうです。

 

加工肉の大量摂取は膀胱癌・骨髄腫発症への影響が大きい

獣肉(牛・豚・羊)を多く摂取する女性は子宮体癌のリスクが高まる

※参考文献 PLoS Medicine

普段から肉・砂糖・加工食品を多く摂取していると、癌が育ちやすい体内環境になってしまいます。

これは、癌に限らず、肝機能障害でもアトピーでも不妊症でも鬱でも同じです。

では、なぜ獣肉(牛肉・豚肉・羊肉)、加工肉がこれほどまでに身体に良くないのでしょうか?

 

牛肉・豚肉が身体に悪い訳

現在、牛や豚のエサは、ほとんどがトウモロコシと大豆です。

そのトウモロコシと大豆を大量生産するために使うのが化学肥料ですが、

この化学肥料は火薬を作り替えたものです。

 

しかも、食肉になる牛と豚は70%以上が病気です。(※参照:農林水産省データ)

病気で死んでしまっては出荷できないので、大量の抗生物質を投与しています。

つまり、

基を辿ると、牛や豚を食すということは「火薬と薬品を食す」とイコールなのです。

加工肉が身体に悪い訳

ベーコンやハム、ソーセージ

ソーセージ

あなたもお気づきだと思いますが、

そもそも加工したはずのベーコンやハム、ソーセージが豚肉よりも安いのはオカシイのです。

 

安いには安い理由があります。

それには、「膨張剤」「増量剤」「防腐剤」「粘着剤」などの食品添加物がたらふく含まれているからです。

加工肉に使われている食品添加物の危険度が高いのは事実です。

 

特に危険な添加物3つ

◆亜硝酸ナトリウム

◆膨張剤

◆粘着剤

亜硝酸ナトリウム

亜硝酸ナトリウムは、肉の発色剤&防腐剤として添加されます。加工肉の他には輸入物のワインには必ず含まれています。

亜硝酸ナトリウムという化学物質は、胃の中に入るとニトロソアミンという発がん性物質に変化することが明らかになっています。

 

膨張剤は、その名の通り、肉の嵩ましをするものです。この膨張剤の恐ろしいところは、100gの肉塊を1,000g以上に膨張させることができます。重層やベーキングパウダーのようにそれなりに安全なものもありますが、加工肉を膨張させるには生半可な膨張剤では10倍にまではふくらみません。このような化学物質は体内に入ったら身体の細胞が膨張する危険性があります。

 

粘着剤は、本来くっ付かない物同士をくっ付けるために使用します。形成肉のように、本来バラバラのクズ肉とどこから摂ってきたか分からない脂をくっ付けて、1枚の肉のように見せるために使います。本来くっ付かない肉と脂を繋げるということは、体内でも皮下脂肪と筋肉(筋膜)や血管などが癒着する可能性は十分にあります。

 

もちろん、高い技術力を持ち、添加物を使わないお店もありますが、スーパーなどで売られている物は〝全て毒物〟と言っても過言ではありません。

 

食べ物を替えれば身体は変わります。

あなたの身体は、今まで食べてきた物で形作られています。

もし、あなたが〝何かしらの病気〟で悩んでいるのでしたら、大変かも知れませんが食生活を見直してみては如何でしょうか?

 

当院の内臓調整で、より早く身体を変えませんか?

NST内臓クラニアルテクニック、そして巨針には無限の可能性があります。

奥さん(旦那さん)がなかなか子どものできない身体だった(不妊症)
鍼灸治療を受けたら無事に妊娠・出産(超安産)できた。

産まれた子どもが小児アトピー/小児喘息になった(アトピー)
NST内臓クラニアルテクニックを受けたらすぐに治った。

小学生の時、ADHDと診断された(発達障害)
鍼灸・整体を受けたら1年間で落ち着いた。

青年期に子宮頸癌を患った(癌)
NST内臓クラニアルテクニックと鍼治療を受けたら9ヶ月で完治した。
※全て当院での実際の治療結果です。

 

どの病状/症状も、鍼灸治療や整体では治らなそうなものばかり…
しかし、現実に当院では改善・寛解・完治しています。

 

不可能を可能にする!それが本物の治療です。
こんな治療法があるのを知ってしまったらワクワクしてきませんか?
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きくち針灸院
http://xn--v8jy01gksxd7dj7sbsw.com/
住所:〒158-0083 東京都世田谷区
奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
TEL:090-5589-6903
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top