ブログ

2019/03/22

アトピー性皮膚炎を治したい・慢性上咽頭炎治療編その1

アトピー性皮膚炎を治したい!!!

・・・と考えて様々なことを試す日々が続いています。

 

ここに1つ新たに始めたことをご紹介したいと思います。

 

慢性上咽頭炎の治療です。

慢性上咽頭炎を治しなさい

 

上記の本を当院のアトピー性皮膚炎の患者様に紹介されて、購入し読了しました。

 

 

この本には、めまい、起立性調節障害、慢性疲労、偏頭痛、掌蹠膿疱症、慢性咳、咳喘息、潰瘍性大腸炎、IgA腎証等々の病気が治った!というお話しが載っています。

 

 

不調や各種アレルギー疾患、自己免疫疾患の患者様は慢性的な体内炎症と日々戦っています。

 

 

炎症と戦うという行為は、副腎皮質から放出される抗炎症ホルモン(コルチゾール)を常に出し続けているという事です。

 

 

炎症の火種が症状の出ている局所だけにあるのではなく上咽頭にもあるとしたら、ここを治療すれば無駄に副腎皮質を働かせて疲れさせる仕事が1つ減るのです。

 

 

私も慢性上咽頭炎あるんじゃないかな?と思い当院の院長先生に相談した所、分子栄養学セミナーの講師もぎたて耳鼻科の茂木立先生のお話に感銘を受けたことがあったようで、「耳鼻科にいくなら、もぎたて耳鼻科に行ったら?」とのアドバイスがあり早速その手続きをすることにしました。

 

もぎたて耳鼻科への道

もぎたて耳鼻科は毎週金曜日の午後のみが慢性上咽頭炎(Bスポット療法といいます。)の初診受付日時です。この日以外は慢性上咽頭炎の初診は受け付けていません。

 

 

まず来院一ヶ月前の金曜日に電話予約をとります。

その際に必ず「慢性上咽頭炎を診て欲しい。」と伝えます。

一ヶ月後の金曜日午後に時間を取ってくれます。

 

 

その時に下記4つの指導を受けました。

大事です。

 

①「くれぐれも予約を飛ばしたり、キャンセルしないでください。もしそんな事があったら次回から診療しませんので。」

②「この病院のHPに問診表のPDF があります。そちらの問診表を記入して初診時にお持ちください。」

③「慢性上咽頭炎の適応がなければ、診察料は自費になります。自費初診料は12,000円再診4,000円です。」

④「診察の予約時間の15分前に当院に来院し受付をすませてください。」

…淡々と親切に指導を受けました。

 

 

とても忙しい耳鼻科さんだと噂には聞いていたので、色々と厳しいんだなあ〜と少々ビビリながら思いました。

注意事項が多く覚えていられない事もありますので、そんな時は是非下記HPでご確認ください。

top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、とうとうその日がやってきました!

 

 

もぎたて耳鼻科の初診日です!

お財布には自費の初診料の用意もしてあります。

 

 

もし「慢性上咽頭炎じゃないです。」と言われてもいいように余分に用意しました。

むしろ、慢性上咽頭炎であってほしくない!んです。

 

 

そして予約時間に遅れたら大変です!!!もう2度と診察してはもらえません!

かなりの危機感をもって出発したら、病院には30分前に到着してしまいました。

 

 

溝の口駅南口から徒歩3分ほど、だし道楽の文字が印象的な自動販売機の前の

信号を渡ってセブンイレブンのあるビルの4階です。

 

IMG-2999

エレベーターを4階でおりると正面がもぎたて耳鼻科です。

入り口は開いていて、受付のスタッフの方が座っているのが見えます。

 

 

受付で問診表と健康保険証を渡すとスタッフの方に言われました。

「予約のお時間までお待ちいただきますが、大丈夫ですか?」

「私が勝手に早く到着しちゃっただけなんで、全く問題ないです。待ってます!」

と言って広い待合室のソファーに座りました。

 

 

清潔感があって、受付近くには雑誌がたくさん置いてあります。

奥の通路っぽい所には漫画の単行本らしきものがあります。

でも、初めてきた場所であそこまで足を伸ばせない…。

と座ってスマホでもぎたて耳鼻科のレビューをここにきて初めて読みました。

 

 

うーん…星5つと星1つが同じくらいあります。中間がほとんどありません。

という事は、すごくいいと思うか、ダメと思うなのか、などど考えていたら呼ばれました。

「あれ?あんまり待ってないよ?」

と思いながら茂木立先生にご対面です。

 

 

茂木立先生にテキパキと必要な問診をされ、アトピー性皮膚炎の治療手段として上咽頭炎があればその治療が希望であることと、きくち針灸院の紹介でここに来院した経緯を伝えた所

 

「きくち針灸院の紹介って患者さんが3名くらいいて、誰の紹介なのか分かってなかったよ。スタッフなんだね?謎が溶けて良かった!!!」と言われました。

 

 

茂木立先生にアレルギーと上咽頭炎と副腎疲労の関係を簡潔に説明してもらいました。

茂木立先生も副腎疲労で苦労されて、この治療法に行き着いたようでお話しが心に響きます。

 

 

さあ!上咽頭の治療です。

 

 

はじめに鼻にカメラを入れてモニターに映し出された上咽頭を観察します。

茂木立先生「うーん、中等度より上の上咽頭炎だね。適応だね。アレルギーもあるね。」といわれ・・・

 

 

私:「ガーン!!!慢性上咽頭炎なんだ!!ショックです。「(適応という事は健康保険適応で治療代は安くなるけど複雑な気持ち。)」

 

茂木立先生:「今日は麻酔をして治療するよ。5段階で上から4番目くらいの痛さだよ。☆△■◯(正直何と言っていたか覚えていない)はい、右から行くよ。」

 

 

かっかっかっっかか!!!!!

 

 

茂木立先生:「痛い? ☆△■◯(痛くて何と言っていたか覚えていない)今度は左。」

 

私:「☆△■◯☆△■◯!!!!(痛くて何も言えない。)左のほうが☆△■◯!!!!」

 

茂木立先生:「はい、次は口開けて。銀歯多いね。これも原因っていう人もいるよ。

行くよ〜かっかっかっっか!!!!

はい、終わりー。夜まで鼻が痛い時けど☆△■◯(痛くて覚えていない。)次はあっちの部屋で吸入ね。」

 

私「あひがとうごはいました〜〜〜。(喉からの消毒が一番痛かった…。)

 

 

隣りのお部屋で鼻の吸入をします。

椅子が6つ程並んでいて、治療が終わった人が吸入をしています。

 

 

看護士さんにテイッシュを頂きながら5分程でしょうか、吸入開始です。

吸入をやりながらも、鼻がグズグズ痛いです。

この痛みは帰宅した後の夜23時過ぎくらいまで続き、夜中には痛くありませんでした。

 

 

最後に茂木立先生に来院指導を受けた内容をお伝えします。

↓↓↓

・週一程度来院すること。

・大体3ヶ月から9ヶ月で上咽頭炎症状の改善が見られ、治療卒業となる。

・ただ90%の人は良くなっても10%の人に改善が見られない。

・上咽頭炎が良くなり副腎の負担が減っても、アトピー性皮膚炎の症状は変わらない人もいる。

・全ての病気はストレスが原因だが 食事もストレスの1つ。

・鼻うがいは週一来院するならしなくても良い。

・上咽頭炎治療は予約は無し。

 

 

もぎたて耳鼻科のウエブでのレビューが星5つと星1つの両極端の理由が分かったような気がします。

しっかりとした目的をもって病態改善の為に少々の痛み(結構痛いですが)を我慢出来る方と鼻の消毒の痛みに耐えられない方もいらっしゃるのだと思います。

 

ちなみに私は星5つで行きたいと思います。

地元の耳鼻科として地域貢献も視野に入れ、多くの患者様で賑わっている待合室をみれば茂木立先生が患者様に頼りにされているのが理解できます。

こちらの質問にも簡潔で手短かにズバリと答えてくださり、話しが早いです。

 

今後も慢性上咽頭炎治療のレポート続けますので、宜しくお願い致します。

 

 

※今回ブログを書くにあたって

診察の際に茂木立先生にお伺いをたてた所、茂木立先生「名前出して書いていいよ〜チエックもしないからね。ただ色々言ってくる人はいるかもよ〜。」と言われました。

 

 

茂木立先生は2、3年前まで上咽頭炎の治療方法を世の中の不調や自己免疫疾患で困ってる人たちの為に広めなければと思ってSNSや2chでの啓蒙活動をしていたそうです。

 

 

そして、そこでの様々な人たちとやり取りの末、今は全て辞めてしまったそうです。

上咽頭炎の塩化亜鉛擦過治療で慢性症状寛解の効果が出ないと思っているかたも多いそうです。

 

 

何をもって効果がある、なしとするのかは客観的な数値や上咽頭の映像等あるのでしょうが

上咽頭の炎症が無くなったから、困っていた主症状が必ず治る!!!

 

 

と今現在は言う事ができない状況ではあるようです。

 

その2に続く

アトピー性皮膚炎を治したい・慢性上咽頭炎治療その2

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

きくち針灸院の特徴

1、中医学(中国古来からある伝統医学)をベースにしている『鍼灸治療』
2、現代社会の問題にフォーカスした『内臓クラニアルテクニック(頭蓋骨・内臓調整』
3、細胞レベルで原因を追及する『分子栄養学』

この3つの治療法を取り入れた〝とっても珍しい治療院〟

この治療理念、治療方法は日本中探してもたぶん当院だけだと思います。
「どこに行っても治らない・・・」
諦めかけていたあなたにこそ、きっとお役に立てると思います。

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、

大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
などは、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な立地です。

ぜひ一度、いらしてみてください。
あなたに合える日を楽しみにお待ちしています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top