ブログ

2019/02/07

【受け取ること】

最近、セミナーの受講生によく聞かれる質問

 

「妊娠中って施術して良いんですか?」

「癌の人ってどうすれば治せるんですか?」

 

 

そう聴いてもらえる理由は

僕のところでは、妊娠前から妊娠した時〜出産時まで診られるし、産まれた瞬間に子どもの施術だってやってきたから。それは嫁さんだけでなく患者さんもね

 

癌の患者も病院では抗がん剤治療と言われたけど、家族が向癌剤を拒否してウチに来て、何をしたかは内緒だけど半年くらいで自然治癒した

 

 

これだけ聞くと、何か特別な知識や技術があるんでしょ?って思いませんか?

 

 

実際には、セミナーでもお話しした通り

僕がやっていることってすごくシンプルだと思います

 

 

何をしているかはここでは割愛しますが、

〝今回伝えたいこと〟は 「Why」を繰り返すこと

 

 

なぜ、妊娠中に施術をしてはいけないのか?

 

妊娠中に施術をすることのメリットは?

 

また、デメリットは?

 

なぜ、クライアントは「施術して良いんですか?」と聞いてくるのか?

その背景にはどんな感情があるのかな?

 

また、何を求めているんでしょう?

 

 

癌に関して言えば、

 

そもそも なぜ癌になるの?

 

なぜ、血行を良くしてはいけない と言われることがあるのかな?

 

確かに、場合によっては血行を良くしてはいけない時もありますよね?

でも、それって なぜ?

 

じゃあどういう条件下なら血行を上げた方が良いのかな?

 

 

ほら、だんだん見えてくるでしょ?

 

 

答えは1つではないですし、

これが正解❗️なんてものはあまりたくさんはないかも知れません

 

 

でも、

疑問に思うことで調べる・学ぶことの必然性って自然と出てくるでしょ?

 

 

僕はただ

ひたすら目の前の人の質問に対する答えを自分なりに探す努力をしていただけ…

 

 

それって別にすごいことでも無くてね

相手の言葉や気持ちを【受け取ること】だと思います

 

 

そこに何度も問いかけてみる

なぜ?ってね

 

 

だからやってることは至ってシンプル!

相手に対して興味を持つこと

知識を満たす意欲を持つこと

全体を見る俯瞰力を持つこと

 

 

たったこの3つが

妊婦さんでも癌でも診られる秘訣かなと思います^ ^

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きくち針灸院の特徴

1、中医学(中国古来からある伝統医学)をベースにしている『鍼灸治療』
2、現代社会の問題にフォーカスした『内臓クラニアルテクニック(頭蓋骨・内臓調整』
3、細胞レベルで原因を追及する『分子栄養学』

この3つの治療法を取り入れた〝とっても珍しい治療院〟

この治療理念、治療方法は日本中探してもたぶん当院だけだと思います。
「どこに行っても治らない・・・」
諦めかけていたあなたにこそ、きっとお役に立てると思います。

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、
大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
などは、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な立地です。

ぜひ一度、いらしてみてください。
あなたに合える日を楽しみにお待ちしています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top