ブログ

2018/07/11

自閉症の発症率が増えてしまった3つの原因とは?

自閉症が増えた本当の原因

  1. 妊娠中の葉酸サプリ摂取の推奨で、通常死産や神経管異常だったはずの赤ちゃんが産まれてくるようになった・・・
  2. 出生後の葉酸摂取がさらないため。
  3. MTHFR遺伝子に変異を持った子は、出生後に葉酸を活性化出来ない未代謝葉酸が活性化葉酸の邪魔をするから。
  4. 葉酸サプリのご認識。
  5. 低メチレーション同士の結婚が増えて、低メチレーションの子どもが産まれることが多くなったため。
  6. 水銀などの有害ミネラルの蓄積が増えたこと。
  7. 農薬の害が増えたこと。
  8. 腸内環境の悪化。

など

 

 

ちょっと難しいお話しなんですけど、

これから子どもを望む人には是非知っておいて欲しい内容なのでしっかりついてきてください!

 

《葉酸と自閉症》

厚生労働省が葉酸摂取を推奨し始めたのは191990年代初頭です。

この頃から、世界各国で自閉症の発症率が増えました。

自閉症

 

葉酸は、DNAを作る時に必要な栄養素です。

なので、本来葉酸の摂取は必要なものです。

では、なぜ葉酸の摂取で自閉症が増えたのか?

 

 

それは、

本来産まれることができない遺伝子レベルの胎児が葉酸摂取で遺伝子の発現ができてしまうから。

 

 

本来なら、自然に

流産する胎児が葉酸の摂取により流産出来ずに妊娠を維持してしまうからなんです・・・

 

 

こういう子どもの中には、「MTHFR遺伝子」に異常があって、葉酸の代謝が苦手な子がいます。

聞いた話しでは10%くらいの人が人工葉酸を代謝出来ないそうです。

で、この〝代謝出来ない人工葉酸〟は、抗癌剤と同じで葉酸回路を止めてしまうそうです。=遺伝子の発現ができなくなる。

 

 

でも、

ある程度対処は出来るんですよ!

 

厚生労働省が推奨している葉酸の摂取期間って知ってますか?

妊娠前から妊娠3ヶ月の概ね4ヶ月間だそうです。

そもそもこれが間違いですね。

 

 

自閉症タイプの子どもは、葉酸の代謝に問題があったりメチレーションが回りにくいので、妊娠中も出生後も良質な葉酸の摂取が必須です。

自閉症の子どもには、早期に栄養療法を始めると治療期間が短くなると言われています。

そのため、どちらか分からない妊娠初期から出産後1〜2年間は良質なサプリメントの摂取をお勧めします。

 

 

実は、

僕自身が検査をしたところ、自閉症やアスペのパターンが出ていました(^^;)

なので、息子や娘にはフル装備で栄養添加しています!!!

 

 

あともう1つ

弁護士や医者など高学歴な人、または仕事のすごく出来る人ってアンダーメチレーションタイプが多いそうです。

自閉症の90%以上はアンダーメチレーションなので、高学歴の仕事ができる人同士の子どもは必然的にリスクが高まると言えます。

 

《水銀・農薬と自閉症》

水銀や重金属はミトコンドリアのメチレーション回路を止めてしまいます。

重金属とTCA

そのため、水銀中毒によっても自閉症が引き起こされる可能性は否定出来ないと思います。

 

もう1つは『農薬』です。

僕が思う世界最悪の農薬の1つは『ラウンドアップ』です。

ゴミくず

まず、これについてのカリフォルニア州のサイトを確認すると、確かにグリホサートは、来る7月7日に正式に「発がん性物質」と認定されるようです。
https://oehha.ca.gov/proposition-65/crnr/glyphosate-listed-effective-july-7-2017-known-state-california-cause-cancer

 

 

他国では販売禁止になっている除草剤が、日本ではJAが率先して販売している始末・・・

 

この農薬の恐ろしいところは、

普通の薬品は半減期とかがあって、時間が経つと毒が無効化するものもありますが、コイツはマジでヤバい!!

時間が経っても効果が消えず、一度使った土壌は完全に死ぬ!!

 

間違っても自家菜園で庭に蒔かないでくださいね!

 

《腸内環境と自閉症》

時弊

自閉症の子の腸内細菌はある特定の種類が多かったり少なかったりするのが分かっているそうです。

 

また、脳内の鉄やカルシュウムなどの蓄積などミネラルバランスの崩れが示唆されています。

 

 

〜自閉症に対するアプローチ〜

以上のことを踏まえると僕なりの対処方法は

  1. 野菜は買う時の産地や生産者を気にすること。
  2. 葉酸サプリだけでなく、高品質のサプリメントをマルチで摂取し続けこと。
  3. 大型魚や汚染リスクの高いものを食べない。
  4. 乳酸菌や消化酵素などで腸内ケアを続ける。

となります。

 

 

自閉症のアプローチは

後になればなるほど時間もお金も掛かります。

 

だからどっちか分からなければ、悪い方を想定した対処が良いのかなと思います。

 

自閉症でなくとも、現代人は98%の人が栄養失調だと考えます。

なので、現代の日本で健康に過ごそうと思ったら〝高品質なサプリメントは必須〟です。

 

子どもに与えておいて損は無いでしょう。

僕は子どもたちに「何かあってから対処する」より、「予防でケア」し続けます。

 

 

どんなサプリメントが良いのか?

もし、興味があれば相談してください。

 

 

web-btn-04

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

次回は、「ファステングのメリットとデメリット」についてです。

 

《セミナーのご案内》

スクリーンショット 2018-07-10 22.44.56

第11期 分子栄養学実践講座のご案内

 

《メルマガ登録はコチラ》

l1QlIw6XAcKPyQA1529173346_1529173509 l1QlIw6XAcKPyQA1529173346_1529173540

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きくち針灸院の特徴

1、中医学(中国古来からある伝統医学)をベースにしている『鍼灸治療』
2、現代社会の問題にフォーカスした『内臓クラニアルテクニック(頭蓋骨・内臓調整』
3、細胞レベルで原因を追及する『分子栄養学』

この3つの治療法を取り入れた〝とっても珍しい治療院〟

この治療理念、治療方法は日本中探してもたぶん当院だけだと思います。

 

「どこに行っても治らない・・・」
諦めかけていたあなたにこそ、きっとお役に立てると思います。

 

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、
大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
などは、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な立地です。

 

ぜひ一度、いらしてみてください。
あなたに合える日を楽しみにお待ちしています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top