ブログ

2018/07/09

貧血の対処方法について|分子栄養学×整体×鍼灸

貧血・症状と病態の考え方について

09ba5468452a2e758b2d6a8d427e0b05

多くの方が、

 

・疲れやすい ・動悸がする ・立ちくらみ ・頭痛がする ・イライラ ・顔色が悪い

 

などの症状があり、「もしかして貧血?」と思い、いろいろ調べているうちにここにたどり着いたと思います。

一般的な内容はもうお調べになっているという前提で、分子栄養学的な観点から細かな対処法をお伝えしていきますね!

 

 

貧血症状が出るには2パターン

1、そもそも鉄が足りない

2、ミトコンドリアが機能していない

 

1、鉄が足りない

血液検査で分かることは、

ヘモグロビンとフェリチン、血清鉄とUIBCなどから推測するのが簡単かなと。

単純に、血清鉄もヘモグロビンもフェリチンも低ければ、単純に鉄不足と言えます。

 

 

そもそも、鉄分の多い食事を取っていないのかも知れませんし、せっかく鉄を取っていても 拮抗栄養素=鉄を排泄する栄養素 を多く摂ってしまっているのかも知れません。

 

 

僕の血液検査項目から抜粋し、簡単に解説していきますね。

 

スクリーンショット 2018-07-04 11.09.44

 

これ、僕の血液検査結果なんですけどね。

Hbは14.7なので一応、一般的な病院の検査では貧血とは言われないんですけど、栄養学的にはボーダーをやや下回るようです(^^;)

 

 

スクリーンショット 2018-07-04 11.10.22

 

フェリチン定量は182.0なので僕の場合は貯蔵鉄の量としては問題ないんだと思う。

(酸化ストレスで数値が高めに出ているようですが、貧血では無さそうです。)

 

フェリチンの値が10を下回る人もいます。

妊活中なら特に「80以上」を目指したい!!

 

 

スクリーンショット 2018-07-04 11.10.06

 

ふむふむ、

血液中の鉄は「100」くらいを目安に考えます。

僕の場合はUIBCの値もだいぶ良いので問題ないと考えます。

 

血清鉄の値が60台以下で、且つUIBCが150を下回っていたら結構深刻な貧血症状が出てもおかしくないと思います・・・

 

 

お金で例えると

血清鉄が少ないという事は、給与自体が少ないということ。

ヘモグロビンが低いというのは、財布の中身が空っぽということ。

フェリチンが少ないというのは、貯蓄が無いってこと。

ちなみに、

栄養剤などでドーピングして動いている人は、街金で借金しているのと変わらない・・・だから危険!!

 

 

偏った食生活をしていると、それだけで単純に鉄不足になります。

 

 

もう1つは、「野菜の栄養価の低下」です。

 

seibun

 

土壌のミネラル枯渇によって、「食べていても栄養失調」というのが現代病!

 

 

だから今の日本ではサプリメント頼りというのが現状だと僕は思います。

何を飲んでいるかは来院されている患者さんは良くご存知ですよね?(笑)

でも、ここでは言いません、内緒!

 

 

「いやいや、しっかりヘム鉄は取っていても貧血が治らないんだよ!」と言う人

そういう方の不調である「もう1つの理由」がコチラ

2、ミトコンドリア機能の低下

毛髪ミネラル検査

丁度良い画像が「ビタミンアカデミー」で紹介されていたのでもらってきました。

(ブログ主催者のまごめ先生には転載の許可は取っています。)

 

 

水銀がミトコンドリア内の鉄に結合すると、ヘモグロビンの値は正常でも貧血症状が出ます。

 

 

同じく、ヒ素やその他の重金属がミトコンドリア内の回路を止めてしまうと貧血症状が出てきます。

これは、血液検査では「異常ない」と言われる患者さんに多くみられます。

何せ、日本人は世界で一番水銀の蓄積量が多い民族なのでね。

 

 

僕自身は「水銀」の蓄積量は多くなかったけど、昔から「冷え性」や「低血圧」、「貧血症状」はありました。

水銀じゃないとすると、原因は何かな?ということで「有機酸検査」をしてみました。↓

スクリーンショット 2018-07-04 14.47.40

で、どうも怪しかったのがこの辺り。

といっても何のことだか分からないでしょうから飛ばしますね。

 

 

どうやら、僕はビタミンB群とコエンザイムQ10、 L-カルニチンを大量消費するアメ車のようだ・・・。

だから他の人と同じ栄養補給では足りないらしい。(これを個体差と言います。)

 

 

で、僕みたいなタイプは単純に鉄剤を飲んでもまず効かない!

症状としての貧血には、僕ならビタミンB群とコエンザイムQ10、カルニチンを入れてミトコンドリアを動かします。

 

 

その上で整体や針で身体を整えてあげると更に効果的!

整体だけで良くならない人は、こんな方法でアプローチすると変わるかも知れませんね(^^)♪

 

 

取り敢えず

ザックリですが今日はここまでです。

 

言いたいことがまとまらないので・・・

後日また改めて編集しますね。

 

拙い文章で申し訳ない!

それでも、最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

感謝!

 

 

用語が分からない人のために参考まで

インターネットから抜粋してきました。(笑)

※以下抜粋


鉄とは?

スクリーンショット 2018-07-04 11.10.06

 

 鉄は体の中に3~4g存在して、主として赤血球をつくるのに必要な栄養素です。

どんな働きがあるのですか

 体内の鉄は、その約70%が血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分になっていて、約25%は肝臓などに貯蔵されています。

ヘモグロビンは、呼吸でとり込んだ酸素と結びつき、酸素を肺から体の隅々まで運ぶという重要な働きをしています。

どんな食品に多く含まれていますか

鉄の多い食品といえばレバーを思い浮かべることが多いようですが、そのほかにも魚、貝、大豆、緑黄色野菜、海藻など、鉄を豊富に含む食品はたくさんあります。
食品中の鉄の種類には、肉・魚・レバーなど動物性食品に含まれるヘム鉄と、野菜・海藻・大豆など植物性食品に含まれる非ヘム鉄があります。

国民健康・栄養調査結果によると、私たちの口に入る鉄は非ヘム鉄の方が多いようですが、ヘム鉄の方が非ヘム鉄よりはるかに吸収がよいという点で鉄を摂取したい人にはおすすめです。また、食事からの摂取が難しい場合ではサプリメントを利用するという手段もあります。一方、非ヘム鉄はビタミンCや動物性たんぱく質といっしょにとると、その吸収効率をアップできることが知られています。

つまり、鉄を含む野菜・海藻・大豆には、果物・肉・魚を組み合せるとよいということです。
以上のことをふまえ、ひとつの食品に偏らず、日々の食生活の中でいろいろな食品から鉄を十分にとるようこころがけましょう。

どれくらいとったらよいですか

 不足すると、赤血球をつくる材料がないため鉄欠乏性の貧血になるおそれがあります。貧血になると血液は酸素を十分に運べないので体が酸素不足になり、頭痛がしたり、すぐ疲れたりといった症状がでます。

また、心臓はこれを補ってフル回転するので、どうき・息切れをしやすくなります。女性は月経による出血や妊娠・出産によって鉄が失われる分、男性よりたくさん必要です。成人女性の5人に1人が鉄欠乏性貧血であるといわれ、また中学・高校の女子生徒の貧血有病率が増加していることから、食生活を見直すと同時に必要な鉄をきちんと摂取することが重要です。

一方、鉄のとり過ぎは通常の食生活ではほとんどありませんが、鉄剤やサプリメントなどから誤って大量摂取した場合は鉄沈着症などの過剰症がみられるため、摂取量などに十分に注意して適切なご利用をこころがけてください。

フェリチンとは?

スクリーンショット 2018-07-04 11.10.22

 

「フェリチン」は鉄分の貯金箱

 

フェリチンとは、全ての細胞に存在するタンパク質のことです。
主に肝臓の細胞の中に貯蔵しており、そのほかには脾臓、心臓など各部位にいるのです。

 

 

体内の鉄の約70パーセントは赤血球のなかのヘモグロビン、ヘム鉄として存在します。

 

 

そして、残りの約30%がこのフェリチンと呼ばれる貯蔵鉄なのです。
ヘモグロビンが不足すると、貯蔵鉄のフェリチンが代役として使われ、ヘモグロビンと同じ働きをします。

 

 

逆に、体が鉄を摂取し、余ったヘモグロビンはフェリチンとして貯蔵されます。
このように、フェリチンによって体内の鉄量はバランスが取れるようになっています。
まさに鉄分の貯金箱のようなものなのですね。

 

ヘモグロビンの合成には鉄が必要

血液中に存在するヘモグロビンは、体内に酸素を供給する働きを持っています。

このヘモグロビンを作るには「鉄」が必要で、鉄分が不足すると必然的にヘモグロビンも減少してしまうということになります。

 

 

そして、ヘモグロビンが不足するということは体が酸素不足になるので、症状が出る可能性があります。

ヘモグロビンが不足するような状態が継続してしまうと、私たちは酸素欠乏によって様々な影響を受けてしまいます。
その代表的なものが「貧血」です。

 

ヘモグロビンが減った時はフェリチンが救世主

このような状態に陥らないためにいる存在がフェリチンなのです。
一時的に鉄分が不足しても、フェリチンのおかげでそれほど体に影響を与えずに済むのです。

このことから、フェリチンは鉄分が足りなくなった時すぐに利用できるように調節しているのです。

 

 

酸素供給をする上で主に働いているのはヘモグロビンですが、そのヘモグロビンの数が少なくなると、二番手のヘルプで出てくるのがフェリチンということですね。

そして、フェリチンには貯蔵する他にもいろいろな役目があります。

 

フェリチンの作用

  • 鉄分が過剰に摂取されても、余分な鉄によって細胞組織などが破壊されないよう、貯蔵することで鉄の毒性を消す機能があるようです。
  • フェリチンは細胞を増殖する働きがあり、傷の修復も効果的です。
  • 骨髄の免疫細胞、神経伝達物質の生成にも関与します。

フェリチンは血液中にも微量ながら存在し、その数値を測ることでフェリチンの量を測定できます。
まさに、体の中の縁の下の力持ちとして働いています。

 

そのためフェリチンが不足すると鉄欠乏性貧血以上の症状が出てしまうことがあります。

 

フェリチン値が低いとどうなるの?症状は?

フェリチンの値が低いと「隠れ貧血」になってしまいます!
この隠れ貧血は、新型鉄分不足ともいわれています。
フェリチン値が低いとどうなってしまうのか、見てみましょう。

 

フェリチン不足でおこる新型鉄分不足とは?

「新型鉄分不足」とは血液中にヘモグロビンは十分にあっても、何かのきっかけでヘモグロビン不足になった場合、それをサポートしてくれるフェリチンがいない状態です。
ヘモグロビンは十分でも、フェリチンが不足している為、それによって起こる不調が「新型鉄分不足」と診断されることがあります。

 

 

その為、ヘモグロビン値が正常でも、フェリチン値が低いと貧血の症状がでることがあります。

また、フェリチン値が低いとすぐヘモグロビンを使い切ってしまい即貧血になってしまう可能性もあります。

 

フェリチンの基準値

フェリチンの基準値は医療機関や検査方法によってばらつきがありますが、フェリチンの標準値は男性20~280ng/ml、女性5~157ng/mlといわれています。
12ng/mlを下回るようだとフェリチンが不足していると考えていいでしょう。

 

 

しかしながら、通常の健康診断で出てくる血液検査の結果ではフェリチンの値は載っていません。
ヘモグロビンの値だけなのです!
これでは本当の意味での検査にはなりませんので、貧血の症状があるのにヘモグロビン値が正常な場合は医師の方に相談しましょう。

 

フェリチン不足の時におこる症状

フェリチンが不足するとこのような症状があらわれます。

 

  • 慢性的な疲労感
  • なかなか眠れない
  • 肌荒れ
  • 気分の落ち込み、鬱
  • イライラする
  • 風邪をひきやすくなった、または治りにくい
  • 立ちくらみ
  • めまい
  • ぼーっとして集中力が低下する

 

日頃、このような原因不明の症状に悩んでいる人は、フェリチンが不足しているかもしれませんね。
ちなみに、女性は男性に比べてフェリチンが少ないので、これらの症状が出やすいといわれています。

 

フェリチンが低いと鬱になる?

様々な症状を説明しましたが、フェリチンが不足すると精神までも影響してくるのです。

 

 

鉄分が不足すると、体のなかに酸素が十分に行き渡らなくなるので体が重だるい、やる気がないという状態になります。
血中ヘモグロビンが減り、フェリチンも不足した状態では、酸素を多く必要とする脳が酸欠になります。

 

 

脳内の酸素が不足すると、イライラ感や抑うつ症状なども起こりやすくなります。

 

フェリチンは神経伝達物質の生成にも大きな影響をもたらすので、脳の中にあるセロトニンやノル・アドレナリンなどが作られなくなります。
セロトニン不足はうつ病の原因になるといわれているのをご存知でしょうか?
それだけ大事な物質なのです。

 

 

フェリチンが不足すると、身体症状だけではなく精神状態も不安定になってくるということです。
うつ病かと思っていたら鉄分不足が原因だった!ということは案外多いようです。
気分の落ち込みが続いたら、まずはフェリチン不足を疑ってみてください。

 

フェリチン不足の状態では妊娠しないほうが良い理由

一般にフェリチンは、肝臓内に蓄積されており、常時4000mgほどの鉄分が保存されているといいます。
フェリチン標準量は、女性では平均値5~157ng/mlとされていますが、30以下は妊娠するのが難しくなるといわれています。

 

 

更に、フェリチン値が10以下の場合は妊娠を止められる状態です。

 

 

なぜなら、妊娠中はもちろんのこと、出産後も授乳などで幼児にたくさんの栄養を与えるので、妊婦さんは鉄分が不足しがちなのです。
鉄分がほとんどない状態で妊娠すると与える栄養が無いため、胎児が未熟児、低体重、早産などで生まれるリスクが高くなってしまうからというのが理由です。

 

フェリチン不足だと不妊になる?

鉄分不足での妊娠はリスクを伴うと共に、鉄分が不足するとホルモンにも影響がでてきます。
鉄分が不足すると卵巣に影響し、黄体ホルモンの働きが低下します。

 

 

そうすると妊娠しやすくする働きも鈍るので、妊娠しづらくなってしまいます。
これから妊娠を予定している人は葉酸だけではなく、貯蔵鉄を増やすために是非鉄剤なども摂取して貯蔵鉄を増やしましょう。

 

 

また、貧血が原因で生理不順や無排卵などが起こったらすぐに医師に相談することをおすすめします。

 

フェリチン不足を解消するための3箇条

それでは、フェリチンを不足させないためにはどうしたらよいのでしょうか?
よく確認して、フェリチン不足を解消しましょう!

フェリチンを減らさない為の生活習慣

ヘモグロビンには鉄が必須なので、鉄分を多く含む食品を日常的に取り入れる必要があります。
そして、鉄は一度に多く摂取しても貯蔵されません。

 

 

そのために3回の食事でバランスよく摂取するといいですね。

 

 

主に鉄分が多いといわれている食品はレバーなど色々とありますが、鉄分を一生懸命摂取しても、鉄分の吸収を阻害してしまう成分と一緒にとってしまうのは非常にもったいないのでしっかり確認しましょう。

 

鉄の吸収を妨げる食品

  • 玄米や豆腐などに含まれるフィチン酸
  • ほうれん草や筍などに含まれるシュウ酸
  • コーヒーや緑茶に含まれているタンニン
  • しいたけやわかめなどに含まれている食物繊維

 

これらは、体に必要な栄養素まで排出してしまう働きがありますので、できれば鉄を含む食品とは食べ合わせを気をつけましょう。

 

またよく噛んで時間をかけて食べる、食事後のコーヒーやお茶は少し時間を空けるなど工夫をして、過剰に摂取しなければ大丈夫です。
まずはこまめに鉄を摂取して、貯蔵分に回していくことです。

 

 

食事だけではない!フェリチンを運動で増やす方法

フェリチンは免疫や神経との働きとも多く関わっています。
血は骨髄で作られていますので骨に刺激を与えるような運動もフェリチンを増やすことにつながります。

 

 

水泳やウォーキングなどの有酸素運動を体的に行い、体にしっかりと酸素を取り込むだけではなく、骨や筋肉に刺激をあたえて造血機能を活性化させていきましょう。
また、血が足りない状態で激しい運動するのは危険なので、無理せず適度な運動が大事です。

 

 

これとは別に、スポーツ選手にみられるような運動性の貧血は注意です。
溶血性貧血になってしまう場合があるので、しっかりと体調をみながら運動を行いましょう。

 

溶血性貧血とは?

陸上選手、ジャンプする機会が多いスポーツ、新体操、柔道、剣道などのように足裏に刺激を与えるスポーツは足の裏の血管内で赤血球が破壊されてしまい、溶血してしまいます。
それによって貧血になるのを溶血性貧血といいます。

 

 

また、激しく運動する人は汗を大量にかくので、その時に鉄が一緒に失われてしまいます。
知らず知らずのうちにフェリチンなど貯蔵鉄も失われていってしまいます。

 

 

過度の運動の場合は逆にフェリチン不足などの結果になってしまうので、スポーツをしているお子さんがいらっしゃる場合、注意深く健康状態を見守り、血液検査で異常があったらすぐに対応をしていくことが大切です。

 

 

フェリチン不足には手っ取り早くサプリメント

食事や運動でどうにかしようとも、毎日鉄分を摂るのは難しい点ではあります。
そのときには、手っ取り早く鉄分のサプリメントで解消するもの一つの方法です。

 

 

かといって、サプリメントに頼りっきりでは健康上良くないので、補助として摂取するのはとてもオススメです。
飲む回数や、鉄分をより吸収してくれる栄養素が入っているかなど吟味しながら、体にあったサプリメントを選び、一刻も早く解決していきましょう。

 

鉄分サプリメントを摂取するときに注意すること

  1. 鉄の吸収を阻害する栄養素と一緒に摂取しない
  2. 1度でまとめて摂取しないでこまめに摂取する

しつこく言いますが、サプリメントも鉄分を含む食材と気をつける点は同じです。

 

鉄含有量よりもこまめに取れるかどうかを基準にサプリメント選びをすると良いですね。

 

ヘモグロビン(血色素)とは?

スクリーンショット 2018-07-04 11.09.44

血色素とは、血液中で酸素の運搬をしているたんぱく質の一種です。ヘモグロビン(Hb)とも称されます。

血色素(ヘモグロビン)の働き

血液は主に赤血球・白血球・血小板の3つの細胞成分で構成されています。血色素(ヘモグロビン)は赤血球に含まれ、その中でも主要な構成要素をなしています。ヘムといわれる鉄と、グロビンといわれるたんぱく質の2つの成分から成り立っています。

 

 

赤血球は全身に酸素を行きわたらせる働きをしていますが、その働きを担っているのがヘモグロビンです。肺で酸素と結びついたヘモグロビンが全身に酸素を行きわたらせ、同時に体内から不要な二酸化炭素を回収しています。

健康診断におけるヘモグロビン

健康診断においてはヘモグロビンの検査は、血液の一般検査と呼ばれます。赤血球の数(RBC)の検査および、血液中の赤血球の比率を調べるヘマトクリットの検査などが同時に行われます。

ヘモグロビンの値はg/dl(グラム・パー・デシリットル)という単位で表記されます。異常なしとされる基準範囲は各学会や検査機関によりばらつきがありますが、人間ドック学会においては男性の場合は13.1~16.6g/dl、女性の場合は12.1~14.6g/dlまでが基準範囲とされています。

UIBCとは?

スクリーンショット 2018-07-04 11.10.06
UIBC(不飽和鉄結合能の意味)とは血液中の鉄と結合していないトランスフェリンを表しUIBCは、体内の鉄が不足した状態で増加し、感染症や炎症、悪性腫瘍などで低下します。 従って、今、この値が基準値より高いということは、鉄分の摂取が不足しいるということを意味しています。
UIBCとは不飽和鉄結合能で、鉄と結合していないトランスフェリンを表し、どれだけの鉄と結合出来るかを鉄量で表しています。

血清中の鉄は、すべて血清蛋白のβ1グロブリン分画に属するトランスフェリンと結合して存在します。

血液中のトランスフェリンは鉄結合性糖蛋白と呼ばれ、血液中において鉄分の運搬をする働きを持っています。

トランスフェリンが鉄と結合している量は約1/3で、残りは未結合の形で血液中に存在しています。

トランスフェリンと結合していない鉄量はUIBC(不飽和鉄結合能)と呼ばれ、逆にトランスフェリンと結合できる鉄の総量はTIBC(総鉄結合能)と呼ばれています。
UIBCとTIBCとの関係はおおよそUIBC=TIBC-血清鉄となります。

UIBCはTIBCと同様、鉄代謝に異常を起こす疾患や病態の変化に反映するため、血液疾患、肝臓疾患、炎症、腫瘍性疾患などの診断、治療方針の決定や予後判定に利用でき、血清鉄と共に貧血の原因を探るに有効です。
慢性的な出血や栄養不良などによる鉄欠乏性貧血では血清鉄は低値となるが、トランスフェリンは産生を増やして鉄と結合しやすくする為に高値になります。

またトランスフェリンは主に肝臓で産生される為、肝障害や低栄養状態などトランスフェリンの合成が低下した場合や、ネフローゼ症候群のように蛋白質が体外に排出される病態ではトランスフェリンが低下するためUIBCも低値となる。

一般的に血清鉄濃度が低下傾向の場合はUIBC(またはTIBC)が増加、血清鉄濃度が増加した場合UIBC(またはTIBC)は低下傾向を示します。

【参照・引用】グリコ・ヘモグロビン低いナビ・ソニー損保・富士フィルムモノリス株式会社

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top