ブログ

2018/07/02

耳鳴り・難聴に対するアプローチ

耳鳴りや難聴の原因とは?

頭痛

耳鳴り・難聴と言っても幾つかタイプがあります。

 

例えば、

耳鳴りにも「高音」と「低音」のモノがありますし、難聴にも「物理的」と「機能的」なモノがあります。

 

 

ではあなたのお悩みはどのタイプでしょうか?

混合型が殆どですが、主となるものがどれなのか?

それを確認する事が大切です!

 

 

それは、東洋医学の考え方では、「病名」に応じて治療法を決めるのではなく。

「症状・状態」に応じて治療法を決めるからです。

 

 

ザックリとですが、治療方針は4パターン

耳鳴り・難聴の治療法

①頭蓋骨調整(クラニアルテクニック)

頭蓋骨調整

 

頭蓋骨の歪みに起因するものに効果的ですね。

 

これで簡単に良くなるケースは、

頭蓋骨の歪みによって、内耳のリンパの流れが悪くなっていて、それが結果として耳が塞がった感じがしたり、耳鳴りがしたり。

その他の症状としては、頭痛がしたり、睡眠の質が悪かったり、肩こりとか酷い人が多いですね。

 

他にも細かい点はありますが、簡単に言うとそういうこと。

 

 

②内臓調整

_p0a1949

 

内蔵疲労、特に肝臓・腎臓・腸の疲労が原因の人が経験上多いですね。

 

これで良くなるケースは、

内蔵疲労によって、全身の体液の流れが悪くなっていて、それが結果として耳鳴りがしたり、難聴になる人が多いです。

その他の症状としては、腰痛・背部痛、食後にお腹が張る・眠くなるとか訴える人が多いですね。

 

日本人は、子どもでも内臓疲労がスゴイので、はっきり言って99.99%の人がお腹が疲れています・・・

(1億1,000万人は栄養失調でしょうから内臓も全身も機能低下・・・)

 

あとの2つの治し方は内緒です!!(笑)

 

もう一つ治療のポイントは、

「構造性の問題」と「機能性の問題」に対するアプローチ

 

構造に対するアプローチとは?

構造の異常とは、骨格の歪みや内臓疲労で

その人の本来の能力を発揮できない環境のことです。

だから整体や針だけで良くなります。

 

 

車で例えると、ボディのメンテナンスですね。

車整備

 

でも、整備しただけでは車は走れないのは知ってますか?

 

スクリーンショット 2018-07-02 11.44.22

 

はい、当たり前ですけど「ガソリン」を入れないと走れません。

 

車で言うガソリンは、人で言う「栄養素」に当たります。

 

だから「しっかり栄養補給はしましょうね!」ということ。

 

機能性に対するアプローチ

今の時代、食べ物に栄養が無いだけでなく、あらゆる科学物質に汚染されているのはご存知ですか?

 

ちょっと過激な表現をすれば、

ハイオク車にレギュラー以下のガソリンンを入れているようなもの・・・

 

それってどうなるか想像つきますよね?

車

こんな感じになります・・・

 

で、皆さんは「壊れた〜」といって整備工場に何度も足を運んでいるのが現状です。

 

だったらちゃんとしたものを入れましょうよ!ってこと。

 

だって、変なもの入れて壊れたって自己責任ですし、まして整備士の腕が悪いわけではありませんからね。

 

 

 

と、言うことで、

どの病態・症状でも共通する事は、

①構造面からの立て直しと②栄養面の見直しです。

 

 

あと、良く聞かれるのは

「いつまで続ければ良いの?」

ですが、

 

大切に長く乗り続けようと思ったら自ずと答えは出ると思います。

 

答えは人それぞれですね。

 

僕は長く乗り続けたいので、メンテナンスも栄養補給も出来るだけ続けていこうと思います。

 

 

最後までお読み頂き有り難うございました。(^^)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きくち針灸院の特徴

1、中医学(中国古来からある伝統医学)をベースにしている『鍼灸治療』
2、現代社会の問題にフォーカスした『内臓クラニアルテクニック(頭蓋骨・内臓調整』
3、細胞レベルで原因を追及する『分子栄養学』

この3つの治療法を取り入れた〝とっても珍しい治療院〟

この治療理念、治療方法は日本中探してもたぶん当院だけだと思います。
「どこに行っても治らない・・・」
諦めかけていたあなたにこそ、きっとお役に立てると思います。

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、
大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
などは、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な立地です。

ぜひ一度、いらしてみてください。
あなたに合える日を楽しみにお待ちしています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top