ブログ

2019/03/08

口腔内、腸内環境を育てる!ロイテリ菌って知ってますか?(乳酸菌・腸内細菌)

ロイテリ菌は1980年代にアンデスの山中で自然と調和しながら生活をしている村の

ペルー人の母親の母乳から発見された【ヒト由来の乳酸菌】です。

健康の為にヨーグルトを食べて、腸内環境を良くして健康になろう!というお話しをよく耳にします。
ただ、残念なことにヨーグルト等に含まれる乳酸菌が生きて腸まで届くことは、その摂取量にも

よりますが強力な胃酸の殺菌作用の為ほとんどない…というお話しです。

そこで!ロイテリ菌の登場です。
な・なんと!!!
生きて腸まで届くんです!!!

 

体外から乳酸菌などの善玉菌を取ろうとすると、大きな壁になるのが胃酸です。
殆どの乳酸菌は胃酸の協力な殺菌パワーで死んでしまうのですが

ロイテリ菌は胃酸に耐えて腸まで届きます。
ロイテリ菌にはロイテリンという抗菌物質を作り出し、有害な菌の発育を抑える働きがあります。
それだけでも優れた働きといえますが、もう1つ、驚くべき働きがあります。
それは、いい影響を与える菌にはダメージを与えないばかりか、ビフィズス菌などの有益な菌と

共存することが報告されています。
ロイテリ菌が生きている事で、菌全体のバランスが良好な状態に保たれます。

当院に100歳まで病気にならない「メデイカル・ロイテリ菌」という本があります。

 


100歳まで病気にならない メディカル・ロイテリ菌

 

↑これです。

 

来院頂いている患者様がある日、借りて帰られてその後「ロイテリ菌、買いました♪」と教えてくださいました。
乳酸菌(Lロイテリ菌) ミント味 30粒
↑これです。
その患者様はご自分の症状や必要なものを勉強して摂取して、冷静に観察していらっしゃる方で
患者様からの情報提供も沢山くださる方です。(いつもありがとうございます!!!)
この商品は日常的に食べやすい、タブレット状のものでした。
その他、ヨーグルトやストローの内側にロイテリ菌を付着させた、商品もあります。
タブレットタイプのものは、口腔内にも威力を発揮しますし、腸まで届く確実性と手軽さが魅力だと感じました。

人間の体は約60兆個(近年は20〜30兆個とも言われ始めていますが)の細胞で構成されています。
そして、その他体内に生息する細菌は1000兆個を超えるとも言われています。

(数には説により上限あり。)
その重さ、約2キログラム!かなり重くて驚きませんか?
人体最大の臓器、肝臓の重さが成人で約1.2キロから1.5キロと言われています。
人体最大の臓器よりも上回る重さの体内常在菌がすんでいる事になります。
人間の細胞より多い細菌とヒトは共生して、生きています。
ある一説によると人間1人の大きさとと比べて、常在菌の大きさは日本列島に値するそうです!

ビックリです!

腸の中には、ビフイズス菌・乳酸菌・大腸菌等々腸内細菌が1000種類100兆個以上。
口腔内にも数百種類の細菌、皮膚上にも1平方cmに10万個以上存在しているそうです。
すなわち私たちの体は自分を構成している細胞の10倍以上の微生物で出来ているといってもいいくらいで・・・。
気が遠くなるほどの数の生き物が、自分の体に乗っかって、入り込んで、住み着いて

外から入ってくる外敵(ウイルスや細菌)の感染を防いでくれたり栄養素を供給してくれたりしています。
そもそも私たちの生命維持に必須の細胞小器官であるミトコンドリアも、原始真核生物に寄生し

細胞内共生関係が定着したのが最初ではないかと言われています。

 

脱線です:懐かしい話しですが、90年代に流行ったSF小説がありました。

映画化もされ、実は私、当時新宿の映画館に観にいきました。
(因みに同時上映といわれるシステムが映画館にまだあった頃で、その作品は“らせん”だったと思います。)
ミトコンドリアイブのお話しで、知ってる方も多いでしょう“パラサイト・イブ”という小説・映画です。

 

 

パラサイト・イヴ (新潮文庫)

 

↑これです。
その原作である小説の中でミトコンドリアがどうやってヒトの細胞の中に入ってきて

共生するようになったかの仮説が語られます。
機会がある方は読む、観ていただければと思います。

私ももう一度再読してみようかな?と思っています。

最近たびたびテレビ等でも取り上げられるようになり、皆様にも聞き慣れた言葉になった感じのある

 

腸内環境。

腸内細菌。
これからは一歩先に進んで

 

口腔内細菌。

口腔内環境。

 

にも目を向け、その先にある腸内環境を整えて行く必要性を私は感じました。

私たちは体は1つでも、一緒に生きている何千兆個の生き物で支えられ、共生しています。
もう、寂しくないですね!?(^▽^)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きくち針灸院の特徴

1、中医学(中国古来からある伝統医学)をベースにしている『鍼灸治療』
2、現代社会の問題にフォーカスした『内臓クラニアルテクニック(頭蓋骨・内臓調整』
3、細胞レベルで原因を追及する『分子栄養学』

この3つの治療法を取り入れた〝とっても珍しい治療院〟

この治療理念、治療方法は日本中探してもたぶん当院だけだと思います。
「どこに行っても治らない・・・」
諦めかけていたあなたにこそ、きっとお役に立てると思います。

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、

大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
などは、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な立地です。

ぜひ一度、いらしてみてください。
あなたに合える日を楽しみにお待ちしています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top