ブログ

2018/05/02

筋肉痛にはマグネシュウム(エプソムソルト)がオススメ!

 

おはようございます 菊池です。

 

 

近頃、急に暑くなったり、寒くなったり、雨が降ったり・・・

 

 

こんな天候が続くと身体の免疫機能もフル活動!

変化に追いつけない人は結構しんどいですよね・・・

 

アトピーでお悩みの人は、汗がかけない/おしっこが出ない など

子どもは頭がパンパンに脹れて落ち着きが無いし・・・

ゆっくり寝たはずなのに朝から体中が痛い などなど

 

 

そこで、

「自宅で何かケアできないの?」と言う問い合わせがあったので、

せっかくだからシェアしますね。

 

 

水はけを良くするならエプソムソルトがオススメ!!

エプソムソルトをご存じない方のために簡単に説明。

エプソムソルトはマグネシュウムの入浴剤です。

なぜ、筋肉痛などにマグネシュウムが良いのか?

マグネシュウムの効能とは?

マグネシュウムは、200種類以上の酵素を作るのに必要な〝補酵素〟です。

身体に必要なエネルギーを作るのに実はとっても重要なんです。

 

 

カルシュウムは筋肉を縮めるのに必要です。

マグネシュウムは筋肉を緩めるのに必要です。

 

 

少し突っ込んだ話しをすると

細胞の中にカルシュウムが入ることで様々な反応が起きていきます。

この、カルシュウムをどれだけ細胞内に入れるのかを調整しているのがマグネシュウムです。

 

 

だから、

マグネシュウムが足りないと「筋肉が攣りやすくなる」というわけですね!

 

ちなみに、

心筋が攣ってしまうのが心筋梗塞の原因の1つなので、マグネシュウムは心臓の働きにもとっても関係が深いんですよ。

※カルシュウム−マグネシュウム、ナトリウム−カリウムのバランスが大切です。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きくち針灸院の特徴

1、中医学(中国古来からある伝統医学)をベースにしている『鍼灸治療』
2、現代社会の問題にフォーカスした『内臓クラニアルテクニック(頭蓋骨・内臓調整』
3、細胞レベルで原因を追及する『分子栄養学』

この3つの治療法を取り入れた〝とっても珍しい治療院〟

この治療理念、治療方法は日本中探してもたぶん当院だけだと思います。
「どこに行っても治らない・・・」
諦めかけていたあなたにこそ、きっとお役に立てると思います。

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、
大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
などは、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な立地です。

ぜひ一度、いらしてみてください。
あなたに合える日を楽しみにお待ちしています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top