ブログ

2016/07/16

世田谷区|自由が丘駅|奥沢周辺で片頭痛にお悩みの方へ

本日も、【頭痛と循環】についてお伝えします。

まず、体液の循環には①血液 ②リンパ液 ③脳脊髄液 の3つがあります。

今回は、リンパ液の循環からお話しします。

img_0

 

ずいぶん前に話題になったのですが、脳内にもリンパ管の存在が明らかになりました。

 

0609brain

 

リンパというと「免疫」と大変深い関係性があります。

免疫力が落ちるとリンパ節が腫れるので、今の様な梅雨時は「首」や「盲腸」、「脾臓」が腫れている人が大変多いです。

その他にも、扁桃が腫れているのがこの時期の特徴でしょうか。

 

リンパ節が腫れているので、当然リンパの流れが悪くなります。

また、脳圧が上がると、体も皮膚も固〜く膨張するのでお肌のキメもなくなります。

皮膚が固いということは、柔軟性がないので、そのすぐ下を走るリンパ管の動きも悪くなるということです。

 

 

片頭痛をはじめ、あらゆる体の不調の中で、リンパの循環が悪くなることで引き起こされる諸症状の治療ポイントは、「脳・扁桃・胸腺・脾臓・盲腸」です。また、補助的に、肝臓と小腸の治療も重要になってきます。この各臓器が正常に働けば、リンパの流れは著しく改善するでしょう。

 

次回は脳脊髄液の循環についてお伝えします。

最後までお読みいただき有り難うございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●プライベートプロフィール

菊池 則公

東京都 大田区育ち

五健整骨院グループの院長を務め、今年独立

筋骨格の治療に限界を感じ、内臓と脳の重要性を知る

現在は肝機能障害・アトピー・不妊症の治療を得意とする

 

_P0A2035

●志命

・「健康の価値観の共有」

・「医療に依存しない」環境作り

・「病気と診断されてから治療を受ける」から

「病気になる前に気づける」感覚を伝えていく

・鍼灸の可能性を伝えていく

_P0A1930

_P0A2027

●資格

・はりきゅう師

●お問い合わせ

・mail : kikuchishinkyuin@gmail.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top