ブログ

2016/07/16

片頭痛|脳脊髄液の循環|世田谷区・自由が丘駅・奥沢のきくち針灸院より

本日は、【頭痛と循環】についてお伝えします。

まず、体液の循環には①血液 ②リンパ液 ③脳脊髄液 の3つがあります。

今回は、脳脊髄液の循環についてお話しします。

O36sSPCXJgJSAVHl_Qu7GA_m

 

【なぜ脳脊髄液(CSF)の循環が大切なのか?】

全身の機能は、脳の活動によって支えられています。〝脳が健康なら体も健康〟といっても過言ではないでしょう。

 

img_ab

 

脳脊髄液は脳をはじめ、神経に栄養を与え、老廃物を流す役割があります。この流れがスムーズにいっていると、神経系は本来の機能を発揮することができます。逆に脳脊髄液の循環が滞ると、脳の活動電位が下がり、全身の活動電位も下がるでしょう。

 

クラニアルテクニックは主に硬膜の緊張を取り除き、脳の活動を正常に戻す為に用いられます。

クラニアルテクニックによって、硬膜の緊張を取り除き、脳の活動電位を正常にすれば、全身の代謝は促進されます。(ダイエットにも効果的です。)

 

片頭痛をはじめ、肩こり腰痛の中でも、【脳脊髄液の循環】に問題がある場合は頭蓋骨への施術で著効を示すことが多いです。

 

〜おさらい〜

血液循環の問題には、【下肢のマッサージ】が有効

リンパ液循環の問題には、【免疫系の治療】が有効

髄液循環の問題には【頭蓋骨・内臓の調整】が有効

 

最後までお読みいただき有り難うございました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●プライベートプロフィール

菊池 則公

東京都 大田区育ち

身内が病弱だったことをきっかけに、

内科疾患を専門とする針治療を勉強して14年目

「内科疾患は病院に頼るしかない」という常識を変えて、

患者様に治療方法の選択肢を増やせるように日々努めます

_P0A2035

●志命

・「健康の価値観の共有」

・「医療に依存しない」環境作り

・「病気と診断されてから治療を受ける」から

「病気になる前に治す」意識の重要性を伝えていく

・鍼灸の可能性を日本中に伝えていく

_P0A1930

_P0A2027

●資格

・はりきゅう師

●お問い合わせ

・mail : kikuchishinkyuin@gmail.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top