ブログ

2016/09/05

子宮頸癌

子宮頸癌の臨床報告

Pregnant woman pregnancy concept heart on stomach. Hands forming heart on female belly button. Healthy stomach health concept, or early pregnancy concept with beautiful female hands. Woman model.

婦人科疾患でお悩みの方に朗報です!!

当院の治療回数4回子宮頸癌レベル3がレベル2以下の軽度に改善し、子宮全摘を回避し3ヶ月の経過観察から6ヶ月の経過観察になりました!!

子宮頸癌の治療経過

※本人の許可をとって掲載しています。

 

40代女性

主訴:子宮頸癌レベル3

随伴症状:不正出血 生理痛 頭痛 腰痛 股関節痛 倦怠感

 

20代の時に子宮頸癌と診断され、1回目のオペを受けました。

10年経ち、再発し今年の3月に2度目のオペを受け、子宮頚部をほとんど切除しました。

1ヶ月後の検診はクリアするものの、2ヶ月後の検診で同じ部位に再発してしまい、医師からは「あなたの体質だから仕方がない、レベル3からレベル3+になたっら子宮を全摘しましょう」と告げられました。

 

初回治療後

倦怠感、腰痛、股関節痛改善

2〜3回目治療後

生理痛と頭痛も改善

index のコピー 3

免疫力を上げるサプリメントを併用し、不正出血も改善

4回目治療後

頭痛、腰痛、股関節痛なし

サプリメント使用中止後不正出血は有り

 

9月2日の検診にて、レベル2以下の軽度に変わり、子宮全摘を回避し、要経過観察になる。

 

 

オペの後遺症(術式の問題)により、生理痛が出ていますが、今後の治療にて痛みの緩和・改善を期待します。

 

女性の癌で世界で2番目に多い子宮頸癌は「ヒトパピローマウイルスの一種」が子宮頸部に感染することにより発症することが明らかになりました。

免疫力が低下すると感染を拡大します。逆に免疫力を高めれば、ウイルスに感染していても十分押さえ込めますし、消滅させることも十分に可能性があります。

 

オペは緊急性の高い時には必要ですが、オペだけが選択肢の全てではありません。

鍼灸治療・徒手療法の可能性をもっと沢山の人に知って頂きたいですね!!

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top