ブログ

2016/10/03

左腰の痛みと胃の疲れ

本日は、左腰の痛みと胃の疲れについてお話しします。

 

最近、夏の疲れか胃腸の動きが悪かったり、胃炎や口角炎、口内炎といった症状を訴える方が増えていますね。その方々の身体的特徴が、〝左腰の痛み〟や〝左背中の痛み〟です。

 

 

一般的には、左腰の痛みは、「腎臓」や「大腸」の反射から固くなり、痛みを伴っている事が多いです。

kidneyslarge-intestine

 

 

しかし、ここ2週間くらいの間、腎臓や大腸にアプローチしてもなかなか良くならない、もしくはすぐに痛みが再発する方が増えています。

 

 

この方達の特徴は、胃の下垂や捻転といった変位が診られます。

OZP85_yabeeonakaitaismall-intestine

 

 

このようなケースでは、内臓テクニックがよく効きます!

20151121_0154-2

(ちょっと懐かしい昔の写真を出してみました)

 

 

なかなか改善しない、もしくは再発を繰り返す〝左の腰痛〟はもしかしたら胃の疲れからきているかも知れませんよ

 

 

その時は、暴飲暴食は控えてお腹に優しいものにしましょうね〜

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

きくち針灸院への行き方

<電車でご来院の方へ>

自由が丘駅 南口から治療院まで350mです。

自由が丘駅-南口
IMG_2689
駅を出たら右へ

IMG_2690
ファミリーマートを左へ

IMG_2691
あおぞら銀行を右へ

IMG_2692
鶏匠を左へ

IMG_2693
坂を登ってすぐ右へ(もうすぐです)

IMG_2694

自由が丘ギャラリーの2階です。
IMG_2699

自由が丘駅-中央口

IMG_2696

中央口を出て左へ

IMG_2697

UFJ銀行を左へ

IMG_2698

踏切をわたって

IMG_2691

あおぞら銀行を右へ

IMG_2692
鶏匠を左へ

IMG_2693
坂を登ってすぐ右へ(もうすぐです)

IMG_2694
IMG_2699

_P0A2109

_P0A2119
自由が丘ギャラリーの2階です。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top