ブログ

2017/02/11

片頭痛の治療で評判の治療院|自由が丘・きくち針灸院|考察編

ブログをご覧のみなさんこんばんは、

自由が丘のきくち針灸院、菊池です。

 

さて、本日は先日いらっしゃった方の症例を基に、

当院がどうやって治療を組み立てているのかお伝えします。

 

主訴:腰痛。

随伴症状:片頭痛と蕁麻疹

腰痛と片頭痛、蕁麻疹の関係性とは?

頭痛

一見何の関係性も無さそうな症状が3つ。

これをどう結びつけていくかが治療家の腕の見せどころ!!

 

原因と成りうる物をどれだけ挙げられるかで、治療の幅は決まります。

では、『腰痛・片頭痛・蕁麻疹になる』原因は何が思い浮かぶでしょうか?

 

 

1、腰痛をどう考える?

腰痛の原因は、腰部起立筋・大腰筋など腰回りの筋肉が一般的ですが、

神経の問題、血管(血流)の問題、その他にも腎臓・大腸・生殖器も考えられます。

 

2、片頭痛をどう考える?

片頭痛は一般的には副交感神経の異常緊張=自律神経失調によるものとされています。

ですが、その人の訴えている片頭痛が必ずしも〝医学的な片頭痛〟とは限りません。

 

例えば、扁桃炎などで喉が腫れ、耳の下で顔面神経や三叉神経、耳介側頭神経などを圧迫しているのかも知れません。

側頭動脈炎が原因かも知れません。

脳腫瘍や慢性髄膜炎などの脳系の問題かも知れません。

 

脳疾患を除外して、どれも頭部の循環障害であるのが見受けられます。

その原因として考えられるのが「腹圧が高い」と「副交感神経の異常緊張」が妥当です。

この2つの原因は大腸の異常で起こると考えることが出来ます。

 

蕁麻疹をどう考える?

蕁麻疹は、「副交感神経の異常緊張/自律神経のアンバランス」と「腸内細菌のアンバランス」「免疫異常」が主な原因です。

これら3つの状態は、大腸の機能低下で説明できます。

 

 

点と点を結ぼう!!

上記3つ(腰痛・片頭痛・蕁麻疹)の原因で重なるものは『大腸』です。

 

【腰痛・片頭痛・蕁麻疹】の原因は大腸だった!?

大腸が元凶だったと仮定して、

 

①大腸の「腸内細菌のバランス」が崩れる→免疫異常→『蕁麻疹』

②便秘になり腹圧が高まる→脳圧が上がる→『片頭痛』

『腰痛』へ

 

 

 

このように考えたら全ての症状が線で結ばれます。

 

あとは、患者さんの自覚症状と私たちが診た他覚的所見で

大腸の異常所見が見つかれば、この診たてで良いのかなと思いますし、

施術してみる価値はあると思います。

 

 

みなさん、どうでしたでしょうか?

治療家の方も、一般の方にも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき有り難うございました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

きくち針灸院の紹介

 

治療理念
内臓クラニアルテクニックと巨針は、免疫力を大幅に向上させ、
人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出す施術法です。

ほとんどの治療院は症状の軽減(疼痛の緩和)を目的としますが、
当院の治療は、免疫力向上を目的としています。
脳と内臓の活動電位を正常化すれば、全身の代謝は一瞬にして促進されます。

 

得意な症状

肝機能障害・アトピー・不妊症・自律神経失調症・鬱
めまい・耳鳴り・難聴/頭痛・肩こり・慢性腰痛・冷え性・顎関節症
・椎間板ヘルニア等による手足のシビレ
(産後)骨盤矯正・小顔矯正・骨格の歪みなどでお困りの方は当院へご相談下さい。

他のカイロプラクティックセンター・整体院・マッサージ院・病院とは
全く違うアプローチであなたのお悩みをサポートします。

 

これらの場所から通院されています。

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、
大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
は、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な土地です。

あなたのご来院を心よりお待ちいたしております。

http://xn--v8jy01gksxd7dj7sbsw.com/
住所:〒158-0083 東京都世田谷区
奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
TEL:09055896903
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top