ブログ

2017/02/05

【糖質と癌の関係】あなたは毎日、癌に餌を与えている?

炭水化物の摂り過ぎは癌を成長させる!

食べ物

癌細胞が活性化するのは、炭水化物(糖質)の摂り過ぎかも知れません。

癌細胞が増える条件は幾つかあります。

その中でも、癌細胞が増え続けるためのエネルギー源の大半は「ブドウ糖」です。

細胞はこうして癌化・増殖する

細胞が癌化・増殖する理由は

1、癌抑制遺伝子が壊れている

人体にはP53がん抑制遺伝子」をはじめ、がんを抑制する遺伝子が備わっています。

これらが何らかの理由で壊れていると癌化を防ぎづらいと言われています。

 

2、免疫力低下

人体には、癌細胞を死滅させるために、「NK細胞」や「マクロファージ」といった

強力な免疫細胞が日々身体の中をパトロールしています。

これらの免疫細胞が非活性になるのを免疫力低下と言います。

 

3、癌細胞の増殖を手助けしている

いくら「癌抑制遺伝子」や「免疫力」が正常でも、それ以上に癌の増殖を手助けすれば

当然癌細胞は増殖していきます。

癌細胞の増殖を後押しするものとして「発がん性物質」というものを

耳にするかと思いますが、発がん性物質には大きく分けて2種類あります。

 

①癌細胞その物を作り出す

化学物質などで正常な細胞を「癌化」させるもの

 

②癌細胞の増殖を加速させる

大量の「ブドウ糖」で癌細胞の分裂を手助けするもの

 

 

このような要因から、あなたの身体の中で癌細胞が増え続けているのです。

 

癌は1cmクラスの大きさに育つのに10〜20年掛かると言われているので、

もし、病院の検査で「癌」と診断されたら、少なくとも10年以上前からの食生活に問題があったと言うことになります。

 

癌になってから後悔するよりも、

癌になる前から少しずつ「栄養素」について気にしてみては如何でしょうか?

 

食品に関する情報はコチラ→栄養と人体

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きくち針灸院の特徴
内臓クラニアルテクニックと巨針は、免疫力を大幅に向上させ、
人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出す施術法です。

ほとんどの治療院は症状の軽減(疼痛の緩和)を目的としますが、
当院の治療は、免疫力向上を目的としています。
脳と内臓の活動電位を正常化すれば、全身の代謝は一瞬にして促進されます。

 

肝機能障害・アトピー・不妊症・自律神経失調症・鬱
めまい・耳鳴り・難聴/頭痛・肩こり・慢性腰痛・冷え性・顎関節症
・椎間板ヘルニア等による手足のシビレ
(産後)骨盤矯正・小顔矯正・骨格の歪みなどでお困りの方は当院へご相談下さい。

 

他のカイロプラクティックセンター・整体院・マッサージ院・病院とは
全く違うアプローチであなたのお悩みをサポートします。

 

世田谷区・目黒区・大田区からご来院の方が多いですが、
大井町線:二子玉川、上野毛、等々力、尾山台、九品仏、自由が丘、緑が丘、大岡山、北千束
東急東横線:中目黒、学芸大学、都立大学、自由が丘、田園調布、多摩川、新丸子、元住吉、日吉
目黒線:奥沢、大岡山、洗足、西小山、武蔵小山、目黒
田園都市線:渋谷、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川、溝の口
は、当院から電車で30分圏内と通院には大変便利な土地です。

 

あなたのご来院を心よりお待ちいたしております。

 

http://xn--v8jy01gksxd7dj7sbsw.com/
住所:〒158-0083 東京都世田谷区
奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
TEL:09055896903
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-2アトラス自由が丘201
駐車場近隣にコインパーキング多数あり
電話番号090-5589-6903
予約※完全予約制(ホームページ・お電話でのご予約が可能です。)
休診日日曜・祝日

back_to_top